眠くならない花粉症・鼻炎対策

えぞ式スースー茶 飲み方

花粉症や鼻炎の鼻づまりがスーッと通る「えぞ式スースー茶」の正しい&おいしい飲み方

「えぞ式スースー茶」は、花粉症や鼻炎を引き起こす「ヒスタミン」を抑える「バラ科の甜茶」に、強い抗菌力で免疫バランスを整える「クマザサ」とアレルギー疾患に強い「赤紫蘇」をプラスしてつくられた、鼻通りがスーッとする「眠くならないお茶」です。
また、このスースー茶は医薬品ではないため、水筒などに入れて持ち歩き、いつでも飲むことができる優れもの♪

そんな「えぞ式スースー茶」、実は天然の甘みがあり、お茶というよりちょっと紅茶よりのお味なんです。なので、「お茶」と思い込んだ飲み方をするとちょっとビックリするかもしれません。
そのままの飲み方でも効果は出ますが、せっかくなのでスースー茶の開発会社が公表している「花粉症・鼻炎の鼻づまりにしっかり効く飲み方」をご紹介いたします。

「えぞ式スースー茶」のおいしい飲み方

1:やかん等に水500mlとスースー茶パックを一包入れ、沸騰させます。
2:弱火で5分程度煮ます。
3:ティーパックを取り出して湯呑に注げば完成!

5分程度煮出すと、スースー茶の葉の成分がしっかり抽出されるので、花粉症・鼻炎の鼻にもその分しっかりと効いてくれます。
また、煮出すのが面倒…という方は、マグカップなどに沸騰したお湯とティーパックを入れ5・6分置いておくと、煮出した時と同じように飲むことができますよ。

「えぞ式スースー茶」は、そのまま飲むのがやはり一番体にはいいですが、コーヒーミルクを混ぜてミルクティー風な飲み方もしてみてはいかがでしょうか?スースー茶自体が甘いので、さらにおいしく飲めますよ♪

他にも飲み方は様々。花粉症なら主に春と秋頃が上昇がきついのではないでしょうか?
近年この季節はあったかい日が続くので、その季節に暑いお茶はちょっと…という方は、スースー茶を冷やして飲んでみましょう!
作り方は上記のとおりですが、コップに注ぐときに氷を用意して冷やすと、あっという間にアイスティーの出来上がりです!

「えぞ式スースー茶」は医薬品ではないので年齢制限もなくいつでも飲める、市販のお薬もなかなか効かず花粉症・鼻炎に苦しめられた方にはまさに最終兵器の飲み物です。
ご家族の中で鼻のむずむず・鼻づまりなどがひどいお子様や、ご友人がいらっしゃる方はぜひ勧めてみてください♪
一袋に30包(一日一包として、一か月分!)入っておりますので、毎日いろんな味を楽しんでみてください!